佐久間デンタルクリニック

白く透明感のある美しい歯に

佐久間デンタルクリニック

ホーム > セラミック治療-白く透明感のある美しい歯に

歯科衛生士

歯の色や歯並びのお悩みを
解決するセラミック治療

せっかく歯を治療するなら、白くてきれいな歯にしたいというのは誰しも思うことですが、残念ながら健康保険の適用内で治療を受けた場合、歯の土台や詰め物、被せ物の内側には金属が使われます。金属の素材は、笑った際に目立つだけでなく、金属が溶け出して歯や歯肉が虫歯のように黒く見えるなど、見た目に大きな影響を与えるというデメリットがあります。

綺麗な歯

「全てを白い素材に変えることができたら…」そんな歯のお悩みを解決する歯科治療にセラミック治療があります。セラミックを使うことにより白くて美しい歯に仕上がるほか、歯の形やすき間の改善にも有効です。

セラミック治療はこんな方におすすめです

セラミックを使った歯科治療は、次のような悩みをお持ちの方におすすめです。

  • 歯を白くしたい
  • 金属アレルギーの不安がある
  • 差し歯の金属による歯や歯肉の黒ずみが気になる
  • 前歯のすき間を矯正せずに治したい

セラミック治療は見た目を美しくする治療のため、保険適用外の自費治療となります。

透明感のある白い歯が美しいセラミック治療とは

当院では、患者さんの歯の状態やご要望に応じて、次のようなセラミック治療を行っています。

オールセラミック

金属を一切使用せず、セラミックのみで作製された歯を補うための補綴物(ほてつぶつ)のことをオールセラミックといいます。見た目が美しいため、前歯など目立つ部分に向いており、金属を使っていないことから、アレルギーや変色の心配もありません。

メタルボンド

金属のフレームの表面にセラミックを焼き付けたものをメタルボンドといいます。オールセラミックに比べて、透明感やツヤに欠けるほか、金属による歯肉の黒ずみが起こりやすい反面、強度に優れていることから、奥歯のように強い力がかかる部分におすすめです。

ラミネートベニア

つけ爪のように、前歯の表面に貼り付ける薄いセラミックのチップのことをラミネートベニアといいます。簡単に歯の色や形が変えられるほか、前歯のすき間を埋めることができるのが特徴で、他の治療に比べて短期間で治療することが可能です。

セラミックとはどんな素材?

セラミック

セラミックは歯科治療に使われる陶材のことで、「ポーセレン」とも呼ばれています。透明感がある自然な白色のため、装着した際の見た目が美しいだけでなく、強度の優れているという特徴がある反面、弾力がないことから、もろくて割れやすいというデメリットがあります。

そのほかにセラミック治療では、次のような素材が使われます。

ジルコニアセラミック

人工ダイヤモンドの素材としても知られるジルコニアは、強度や耐久性は大変高いのですが、透明感やツヤなどの審美性に欠けるという欠点があります。そのため、奥歯などの目立たない部分に使われるほか、被せ物の内側部分のフレームに使うことで、セラミックの強度を補うことができます。

ハイブリッドセラミック

セラミックにレジン(合成樹脂)を混ぜた素材のことをハイブリッドセラミックといいます。セラミックの強度とレジンの柔らかさの両方の特徴を併せ持つほか、セラミックよりも安い価格での治療が可能になりますが、レジンには変色しやすいという特徴があることから、前歯の治療には不向きです。

二ケイ酸リチウムガラス(e.max)

透明感のある美しさと天然歯に近い強度で注目されているのが、「イーマックス」と呼ばれる二ケイ酸リチウムのガラスセラミックスです。ただし、強度が高いとはいえ、ジルコニアほどの強さはないことから、力がかかる奥歯やブリッジよりも、審美性が求められる前歯に向いているといえます。

セラミック治療の種類

歯を白くするためのセラミック治療では、主に次のような3つのタイプの補綴物が使われます。

1.セラミックインレー

セラミックインレー

虫歯を削った部分に埋め込む詰め物のことを「インレー」といいます。セラミックインレーは、保険が適用される銀歯に比べて目立たないだけでなく、変色しにくく汚れがつきにくいという特長があります。

2.セラミッククラウン

セラミッククラウン

むし歯や神経の治療を行った歯を修復する被せ物のことを「クラウン」といいます。保険適用のクラウンはフレームに金属が使われるため、歯と歯肉の間が黒くなる「ブラックライン」が目立つことがありますが、セラミッククラウンの場合、フレームにセラミックやジルコニアを使うことで、透明感のある自然な白い歯に仕上がります。

3.セラミックブリッジ

セラミックブリッジ

むし歯や歯周病によって失った歯を補うため、両隣の歯を土台にして被せる補綴物を「ブリッジ」といいます。セラミックブリッジは天然歯のように美しさが特長ですが、強い衝撃を受けると割れやすいことから、ハイブリットセラミックやメタルボンドを使用するなどして、強度を補う場合があります。

当院は審美歯科治療の保証システム「ガイドデント」の認定歯科医療機関です
  • 「ガイデント」とは、アクシデントの際の費用を保証する第三者保証機関です
  • ガイデントでは人工歯の欠損・破折時、最大10万円まで保証されます
  • 審美歯科治療後は、5年間サポート
  • 加入後は、定期健診と口腔ケアが必要です

ガイドデント「審美歯科治療5年保証」の詳細はこちらをお読みください。また、ガイデントへの加入については、スタッフまでおたずねください。

審美歯科 - MENU